富士ソフトは本当にブラックでやばいのか?元社員だった私が全貌を話します。




ちょっぱ〜
ちょっぱ〜
富士ソフトってブラック四天王の1社だったほどブラックで有名だったけど本当のところどうなの?
富士ソフトに数年勤めていた僕が実際のところを話していきますよ。
管理人
管理人

 

富士ソフトしか内定を貰えなかった学生時代

新卒でIT企業を中心に就職活動をしていた僕ですが7月まで30社は受けました。

しかし、大学4年で内定を貰えたのは富士ソフトただ1社のみ。

一応、東証一部で新卒にしては高給(新卒で23万ほど)ということもありそこに決めました。

入社後半年間は研修

入社して3ヶ月は全体研修、プログラム研修、そしてもう3ヶ月でOJTという形で働いていました。

OJTとはOn The Job Trainingの略でまあ常駐先の企業でお試しで働きます。

富士ソフトは本当にブラックなのか

その後自社オフィスで2年間ほど働いていましたが、そこでは休日出勤やら23時まで働いていたこともありました。

そして上司の叱責やらも聞こえるオフィスでしたし、完璧ブラックだったと思います。

ただ勘違いしないで欲しいのは、ブラックかどうかは所属する部署、そして常駐先によります。

別の部署にいた同期は毎日定時の17時半には退社しておりましたし、月の残業時間も10時間はいかないと言っていました。

また大半の社員は常駐先の企業で働くので、常駐先のライフスタイルによって残業時間は変わってきます。

ブラックでも良かった点

私のいた部署はブラックでしたが良かった点としましては、サービス残業は一切なかったということです。

働き方改革のこともあり、残業も10分単位でちゃんと計算されていましたし、そこはしっかりしていたなというふうに思います。

なので、残業をしてガッツリ稼いでいきたいと思ってる人にはいい会社だと思います。まあやりがいはあまりなかったので私はそそくさと転職して違う会社にいきましたがw




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です