中途採用面接「他にどんな会社を受けていますか?/今まで何社受けていますか?」の本音

スポンサーリンク




ちょっぱ〜
ちょっぱ〜
これは正直に答えた方がいいのかな。
数に関しては正直に答えよう。
管理人
管理人




どんな会社を受けているかという質問の意図

面接官がなぜこの質問するのかというと、「就活の軸がちゃんと固まっているか。」

何社受けたかという質問に関しては、「本気で転職する気があるか。」をみています。

よく志望する企業の志望度を高く見せるために、「他は受けていません。」と回答する方もいらっしゃいますが、それは大きな落とし穴です。

何社受けているかに対する回答

これは新卒とは違い、転職活動ですので、複数企業への並行応募はみな当たり前に行っているはずです。

逆に「1社のみです。」と回答してしまうと「本当に転職活動する気あるのかな?」と思われてしまいます。

よく、「会社落ちすぎて30社くらいとか言えば評価がやばいんじゃないか」と思う方もいらっしゃいますが、仮にそう思われてもその理由だけで落ちることはありません。

正直に回答していきましょう。ちなみに私は半年間で30社ほど受けていたので、「30社は受けました。」と正直に答えてましたよ。

どんな会社を受けているかに対する回答

転職活動をしている方の中には、「とりあえず良さそうだと思った企業を手当たり次第に受けている」方もいらっしゃると思います。

しかし、手当たり次第に複数企業を受けることは志望する企業にはあまり説明しない方がいいと思います。

極端な話、マーケティングの企業の面接で「テレビ制作の企業も受けています。」と回答すれば、「手当たり次第に受けているな。」と思われがちです。

なので、職種や業種が同じ企業を述べるのが適切だと思います。

また、仮に職種や業種が違う応募先を選んでいる場合は、「何を基準に応募しているか」ということを述べる必要があります。

そこを述べることができれば企業に「この人は一貫性がある志望を持っている」と思わせられます。

まとめ

・嘘をつく必要はないが、志望理由に一貫性が必要不可欠

・「1社しか受けていません」は志望度高くは見られないので避ける

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です